【沖縄で車あげますという人】業者が無理でも個人売買なら売れます!(簡単)

当ページのリンクには適切な表現のもと、広告が含まれています。

今回は、沖縄限定で車を高く売る方法について解説します。

沖縄だと車を売るのにも業者の人に離島ゆえに販売ルートを確保しづらく買取を拒否されやすいなど、売るハードルが高く感じますよね。

そのため、車を売ろうと思っていたけど、結局あげるという選択肢になってしまう人もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、業者に売れなかった車でも個人売買なら売れる可能性がございます。車をあげる前に是非ともご検討ください!

個人売買のメリットはなんと言っても業者を中間に入れないので高く売れることです。

通常、車を売る場合には、売り主は買取業車を仲介にして売ることが多いのではないでしょうか。

しかし、買取業者は自分で手数料を取り、さらにはオークションに出品します。オークションに出品すると今度はオークション業車が手数料を取り、販売業者に委託します。

そして販売業車は手数料を取り、ようやく車を利用する買い主の元に辿り着きます。

この流通経路では見ての通り手数料が取られまくっているため、買取業車は売り主から車を安く買い叩くのが基本です。

かつては売り主は車を売る手段が買取業車を利用する以外なかったため、このような状況を受け入れる必要がありました。

反対に、安い車であればこのような中間マージンが取れないため、買取を拒否されることもあります。それで車を処分するくらいならあげてしまおうという方も多いのではないでしょうか。

しかし、現在ではスマホ1つで個人売買ができる時代です。個人売買ではこのような中間でのマージンが要求されないため、非常に車を高く売ることができます。

出典:MOTA DIRECT沖縄

そのため、車を高く売るのであれば、個人売買を利用することは必須と言えるでしょう。

今回は、沖縄限定にはなりますが、最もお勧めできる車の個人売買サービスであるMOTA DIRECT沖縄について、ご紹介していきます。

MOTA DIRECT沖縄は、その画期的かつ非常に車の売り主にとってお得なシステムから、沖縄の一店舗だけにも関わらず326台もの車がこのシステム上で販売されています(2024年2月現在)

今後、ますますそのサービスは広がっていくことでしょう。

この記事を読むと、MOTA DIRECT沖縄で車を高く、楽に、安全に売るための方法がわかります。

是非最後までお読みいただき、車を高く売る方法を見てください!

\ 業者を間に挟まないから高額買取が可能!/

目次

MOTA DIRECT沖縄の何がすごいかメルカリと比較!

さて、MOTA DIRECT沖縄がいかに優れているサービスなのか個人売買の中で最も有名なサービスであるメルカリと比較していきます。

メルカリは、様々なものが高く売れるということで非常に利用者が多いフリマアプリです。おそらくこの記事を読まれている皆様もご存知のことだと思います。

メルカリも言うなれば個人売買をしているということで、今回は比較対象として選びました。

あまりイメージされることは少ないかもしれませんが、実際にメルカリでは車が数多く出品されています。

出典:メルカリ

例えば、上記のようにトヨタ車で400万円から390万円の価格帯だけでも、これだけの出品がされています。

カピバラ

さすがは日本最大のフリマアプリといったところですね。

このメルカリよりも本当にMOTA DIRECT沖縄が優れているのか、気になる方も多いのではないでしょうか。

それでは実際にメルカリとMOTA DIRECT沖縄の比較を見ていきましょう。

メリット1 MOTA DIRECT沖縄は手数料が安い

MOTA DIRECT沖縄では、100万円未満の車は売る際の手数料が33,000円、100万円以上の車を売る際の手数料は55,000円です。

一方で、メルカリの売る際の手数料は販売価格の10%です。

すなわち、33万円以上の車を売る場合MOTA DIRECT沖縄を利用するほうがお得です。

たとえば、車を120万円で売るときは、メルカリだと手数料は120,000円ですが、MOTA DIRECT沖縄だと55,000円とその価格差は65,000円です。

もちろん、車の料金が上がれば上がるほどMOTA DIRECT沖縄の方がよりコストが少なく済みます。

メルカリの手数料も決して高くはありませんが、MOTA DIRECT沖縄はそれ以上にお得と言えるでしょう。

メリット2 MOTA DIRECT沖縄は売り主と買い主の仲介をしてくれる

メルカリでは、車を売る前に自分で写真を撮影し、説明を色々と書く必要があります。

そして、車が売れた後は基本的に売り主と買い主でやり取りをする必要があります。

このとき、車の状態を色々と質問されたり、現車確認をしたいとの問い合わせが必要になってくることでしょう。

そして、めでたく購入してもらった後も名義変更などの手続きが必要になってきます。

しかし、MOTA DIRECT沖縄では一度店舗に車を持ち込みさえすれば、写真撮影や買い主とのやり取り、さらには名義変更まで全てお任せすることができます。

これにより、個人で対応する手間暇が省け、さらには車に詳しい方に仲介に入ってもらうことによりトラブルへの対応も可能となります。

また、車をいくらで出品するべきかなど、困ったときには相談に乗ってもらえるのも心強いですよね。

\ 業者を間に挟まないから高額買取が可能!/

MOTA DIRECT沖縄の利用手順

さて、ここからはMOTA DIRECT沖縄を利用する時の手順をご紹介いたします。

下記の説明の通り、MOTA DIRECT沖縄を利用することで非常に簡単に車を売却することができます。

STEP1 出品

まずは、下のリンクからwebサイトにアクセスしてください。

\ 業者を間に挟まないから高額買取が可能!/

すると、すぐに車両情報入力のページが出てきます。こちらの各項目に車両情報を入力していってください。

車両情報入力は30秒程度で済みます。なお、車が実際に売れるまでの出品料は無料ですので、お気軽に出品することが可能です。

車両情報を入力した後はMOTA DIRECT沖縄のスタッフとやり取りをしていただき、日時を決めて店舗があるイーアス沖縄豊崎まで売りたい車でお越しください。撮影や登録をスタッフが行います。

最後に車の販売価格をスタッフと相談の上決定いたします。車はイーアス沖縄豊崎に置いたままにする必要はなく、そのまま乗って帰ることが可能です。

カピバラ

車の値段は急いで売る必要がなければ高めに設定し、少し急ぎで売りたい場合は低めに設定するのがお勧めです。

また、価格は途中で変更することも可能です。

STEP2 売却

売却のステップは、売り主はほとんどやることがありません。

実際に車が売れるまではスタッフが全て購入希望者とやり取りを進めてくれます。場合によっては売り主にスタッフを介して細かい質問をすることもありますが、基本的には任せっきりで問題ありません。

車の売却が決定したら、イーアス沖縄豊崎まで車をお持ち込みください。名義変更等の手続きをスタッフが行います。

これだけで車の売却は完了です。

MOTA DIRECT沖縄での車の売却に関わるQandA

撮影検査の時間はどれくらいですか?

車両の状態によりますがおおよそ1時間程度お時間を頂いております。撮影時間中の立ち合いは不要です。

残債が残っていますが売却の手続きはどのようになりますか?

MOTA DIRECT沖縄にてクレジット会社への残債一括精算金の確認及び清算、所有権解除のお手続きも含めた名義変更手続きを行います。
※上記お手続きは買主様より車両代金のご入金後に行わせていただいております。
※残債額の確認の際に売主様の運転免許証のコピーが必要になります。

車検切れ、車検満了日直前の車の出品は可能か?

車検切れの車両も出品は可能です。 出品中に車検が切れてしまった場合には、スタッフにご相談ください。

\ 業者を間に挟まないから高額買取が可能!/

まとめ

いかがでしたでしょうか、沖縄に住んでいる方はMOTA DIRECT沖縄を利用することで、車をより高く、楽に、安全に売ることができます。

車は高価なものなので、売る際にはなるべく高く売りたいと皆さん思うはずです。

そのような方には、非常にうってつけのサービスと言えるでしょう。

まずはお気軽に下記のリンクから出品をしてみることをお勧めします!

\ 業者を間に挟まないから高額買取が可能!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次