【短期】1年以内で利用できるカーリースをご紹介!

当ページのリンクには適切な表現のもと、広告が含まれています。

今回は1年以内の短期間で利用できるカーリースサービスをご紹介してまいります。

基本的にカーリースは長期利用が多いため、1年以内の短期間で利用ができるサービスはそこまで多くないです。

しかし、1年以上先の見通しが立たないという方など、1年だけカーリースを利用したいと言う方は多いでしょう。

そんな方のために、今回は1年以内で利用できるカーリースをご紹介します。

ただし、正直なところ短期のカーリースはデメリットも多いので、先に合わせてご紹介いたします。それでも良いと言う方のみカーリース契約をするようにしてください。

なお、今回の条件にはそぐわないですが、本ブログで何度も申し上げている通り、カーリースで一番オススメなのはトヨタが運営するKINTOです。最短で3年から契約ができ、途中解約が無料でできる解約金フリープランもございます。

よろしければこちらも合わせてご検討ください。

\WEBで簡単手続き可能!まずはお気軽にご相談を!/

目次

1年以内で利用できるカーリースのデメリット

それでは、デメリットを紹介していきます。ここに軽く目を通して、自分が1年以下の期間でもカーリースを利用すべきかどうかご判断ください。

デメリット1 料金が割高

基本的に、カーリースはリース期間が長い方が料金が安くなります。

通常のカーリースは、最低でも3年から、場合によっては5年から開始というものが多いです。

そのため、1年以内の利用ですとなかなか割高になってしまいます。場合によっては、1年だけなら車なしで我慢する、あるいはレンタカーやカーシェアの活用などをした方が安く済んでしまう場合も多いです。

別の選択肢と条件をきっちりと見比べて、それでもカーリースが必要という方が利用することがオススメです。

デメリット2 サービス内容が限られる

短期間のカーリースでは、サービスの内容に限りがあることが多いです。

例えば、借りることができるのは基本的に中古車のみとなります。

また、加入必須な自賠責保険はカーリースサービスで手続きをしてくれますが、車両保険などは自分で入る必要が多く、また、保険でカバー不可な車の故障が発生した場合は追加料金が必要になる場合もあります。

トヨタKINTOの充実した補償を基準としている筆者からすると、少々物足りないサービスのような気もします。

\WEBで簡単手続き可能!まずはお気軽にご相談を!/

1年以内で利用できるカーリース4選!

1年以内で利用できるカーリースを選びました。上記のデメリットはあるものの、1年以内に利用できるカーリースサービスの中では大手で展開しており、かつサービスが充実しているものを選びました。

ニコノリ 契約期間1年〜 

契約期間が1年であるなら、筆者はこのニコノリを強く推します。(全てのカーリースの中でトヨタKINTOの次にオススメしています)

ニコノリはニコニコマイカーリースが運営するカーリースです。

月額5500円で頭金不要という破格の価格設定ながら、取扱車種が非常に多く、自分にピッタリの一台を見つけやすいです。さらには車検もメンテナンスも料金にコミコミです。任意保険は別ですが、ニコノリの方から提案してもらうことが可能です。

契約はすべてオンラインで済ませることができます。一度も店舗に行く必要はございません。最短2週間ほどの納車期間で、自宅まで車を届けてくれます。車も新車か中古車かを予算に合わせて選ぶことができます。

このように、安さとサービスを高い次元で両立させており、過去には日本マーケティングリサーチによるカーリースの3部門でNO.1を獲得しています。

さらに、365日年中無休でオンライン相談が可能です。車が決まっていない状態でも、ニコノリを利用できるか下のホームページから仮審査申込ができます。

ぜひとも利用するカーリースの候補に入れてみてください。

ノレル  契約期間90日〜

ノレルは大手中古車会社のガリバーが運営しております。

今回選んだリース会社の中でも、90日という非常に短期間から利用できるところが魅力です。

そのため車種が非常に豊富であり、在庫は中古車がなんと10000台以上あります。

また、カーリースは利用審査が厳しいところもございますが、ノレルは独自の判断基準を持っており、審査通過率が90%近くと脅威的な数字を叩き出しています。

そのため、他社のカーリースの審査が通らなかった方でも通過するチャンスがあります。

さらにはクローズドエンド方式であり、残価清算がないので、契約満了時に追加料金を支払う必要もないです。

SOMPOで乗ーる 契約期間1年〜

SOMPOで乗ーるは保険会社の「損保ホールディングス」とIT企業の「DeNA」が共同で出資した会社である「DeNA SOMPO Carlife」が運営するカーリースです。

その特徴としては、とにかくサービスの自由度が高く、契約期間は1年から9年まで1年刻みで決めることができ、メンテナンスプランもフルメンテかライトメンテ、あるいは何もつけないことも可能です。

走行距離も250km/月から3000km/月まで選ぶことができ、任意保険も自分で好きな会社から選んで決めることができます。

また、カーリースにしては珍しく、外車の取り扱いもございます。

これだけ自由度が高いと迷ってしまうかもしれませんが、WEBで専門の方に相談可能ですので、安心して自分専用のプランを組むことができます。

また、ちょっと変わったサービスとしてAnycaという個人間カーシェアと連携することができます。すると、自分が車を使わない時であれば、リースした車を他人に貸し出すことができ、貸し出した分を自分の収入とすることが可能です。

業界初のサービスであり、筆者の知る限り他社はまだ取り組んでいないので、これを決め手にしてSOMPOで乗ーるを選ぶのもアリかと思います。

定額カルモくん 契約期間1年〜

定額カルモくんはナイル株式会社が運営する車のサブスクです。

1年契約から新車のリースが可能であり、車選びから納車まで来店不要でWEB上だけですべてのやり取りをすることができます。

メンテナンスプランに加入することで、全国30000店以上の整備工場でメンテナンス対応を受けることができるようになることもプラスポイントです。

返却時の残価清算もなく、原状回復にかかる費用もメンテナンスプランに入ることで補償されます。そのため、支払いの見通しが非常に立てやすいです。

電話だけでなく、LINEでの対応もしており、非常に使い勝手の良いサービスとなっております。

まとめ

1年で利用できるカーリースはメリットとデメリットがはっきりしているので、しっかりとカーリースの選択肢が自分に合っているのかを含めてご検討ください。

今回ご紹介した1年以内でも利用できるカーリースサービスは十分にお勧めできる水準には達していますが、自分に合っているかどうか確かめるのはやはり実際にカーリースを提供しているサービスのホームページを自分で見ることが一番です。

それでは、是非とも自分に合ったサービスを見つけだして、素敵なカーライフをお送りください!

\WEBで簡単手続き可能!まずはお気軽にご相談を!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次