トヨタKINTOの審査に合格するコツをお教えします。

当ページのリンクには適切な表現のもと、広告が含まれています。

今回は、トヨタKINTOを中心に、カーリースサービスにおける審査についてご紹介します。

本ブログでは、トヨタKINTOを特にお勧めしています。その中でも、まだ若い社会人になりたての方が車を持つ選択肢としてはピッタリであると思っています。

しかし、カーリースサービスを利用するには、審査に通る必要がございます

カーリース会社の立場を考えると、一番避けたいのは「車を提供したのに、利用者がリース料金を払ってくれない」という事態でしょう。

そこで、カーリース会社は契約を結ぶ前に審査を行い、リース料金を払ってもらえないリスクがあるかどうかを判断しています。

そのため、まったく「審査なし」で利用できるカーリースは基本的にはありません

そのため、本記事ではカーリースの審査に落ちやすい人、そのような方でも利用できる可能性の高いカーリースサービスについてご紹介していきます。

\WEBで簡単手続き可能!まずはお気軽にご相談を!/

目次

KINTOの審査に落ちやすい人とその対策

カーリースの審査に落ちやすい人についてまとめました。また、対策についても合わせてご紹介していきます。ぜひ、ご参考ください。

カーリースの審査に落ちやすい人

  • 年齢が若すぎる
  • 年収に対して月々のリース額が高すぎる
  • 勤続年数が短い
  • 住宅ローンなどの他の借入額が大きい
  • 個人信用情報にキズがある

1.年齢が若すぎる

年齢が若すぎる方は、どうしてもカーリースの審査に落ちやすくなります。

理由

カーリースのサービスを受けるためには、年齢の下限にも条件を設けているのが一般的です。

多くのカーリースサービスは18歳以上で審査を通過してもらえますが、たまに20歳以上で条件を設定しているケースがございます。

当然のことではございますが、年齢の下限に達していない場合はそもそも審査が受けられません。

また、年齢の下限より上であっても20代前半と言った年齢では、収入が安定していないケースも多いため審査が厳しくなるのです。

対策ポイント

  • 年齢が条件に達するまで待つ
  • 収入合算を申告する

残念ながら、年齢制限に年齢が達していなければ、年齢が達するのを待つしかありません。

年齢制限の下限を超えているものの年齢が若い場合は、借入額を抑えるなどの方法が検討できます

結婚している方は夫婦での収入額をカーリース会社の担当者の方に相談するなどして、交渉の余地がないかどうかチェックしてみてください。

2.年収に対して月々のリース額が高すぎる

カーリースサービスでは、年収に対して月々のリース額が高い場合、審査に通らないか、別の車を勧められることがございます。

理由

審査については、月々の月収に対して、無理なく返済できるかどうかをチェックされます。

そのため、年収に対し、月々の使用量が大きいと、本当に毎月お金を支払うことができるのかどうか審査する側が疑問に思ってしまうのです。

対策ポイント

  • リースする車の金額をなるべく安価なものにする。

年収に対して高価すぎる車を借り入れることは、やはりハードルが高くなります。

年収を上げられればベストですが、それは正直なところすぐには難しいでしょう。

そのため、目的に沿った車で、もっと安く借りることができる車がないかどうか、チェックしてみることが必要です。具体的には、カーリース会社の担当者に相談することが重要となってきます。

3.勤続年数が短い

転職直後などで勤続年数が短い場合、審査に不利になります。

理由

カーリースサービスによっては、申し込み時点で、勤続年数に制限を設けている場合があります。

長期に渡る返済が必要なカーリースは、収入の安定性を重視するものです。

単発的に年収が高い場合やボーナスで年収が高い場合、その収入がずっと確保できるわけではなく安定性に欠けます

一般的に勤続年数が長いことはより収入が安定しやすいとみなされ、反対に勤続年数が短いと安定性の面で審査に不利になる可能性があるのです。

対策ポイント

  • 転職前にカーリースサービスを検討する

自営業などへの転職や独立の場合は不利になる可能性が高くなるため、カーリースサービスと転職をほぼ同時期に検討している場合、転職前にカーリースサービスを検討することをおすすめします。

4.住宅ローンなどの他の借入額が大きい

カーリースの審査の際には、キャッシングや他のローンなどの借入額もチェックの対象となります。

理由

借入額を決める際に年収に対するカーリースの月額が重要になることは先ほど述べた通りです。そして、リースを提供する側からすると、年収金額から、確実に引かれる他の借入については厳しくチェックします。

そのため、年収と、リース金額だけでなく、その他の借入額も考慮する必要がございます。

対策ポイント

  • リースする車の見直しをする。
  • 大きな借入をする前に、カーリースサービスに申し込む。

リースする車の見直し理由は、先ほど2の項目で述べた通りです。

そのほかにも、大きな借入を予定している場合、先にカーリースのサービスに申し込むという手段もございます。

ただし、一番借入をしたいサービスが受けられなくなるような本末転倒なことがないようにご注意ください。

5.個人信用情報にキズがある

個人信用情報とは、クレジットカードやローンなどの個人のお金の記録のことをいいます。

この記録に「延滞」といった情報が記載されることをキズが付くといい、いわゆるブラックリスト状態となるのです。

理由

住宅ローン審査の際、金融機関は個人信用情報もチェックします。

この際に、情報にキズがあると返済能力に不安を持たれてしまうため審査が厳しくなるのです。

過去にクレジットやローンで延滞している場合、延滞後の年数によってはカーリースの審査は通らなくなる可能性が上がります。

また、携帯端末料金の分割支払いにも注意が必要です。

毎月の通話料に端末料金が含まれている場合で延滞していると信用情報にキズが付き、審査に影響します。

対策ポイント

  • 一定期間経過するまで待つ
  • 配偶者でリース契約を組む

個人信用情報は一度キズがついてもずっと残るわけではありません。

信用情報機関や事故の理由などによって異なりますが、一般的には5年または10年で消去されるので、消去されるのを待つという手もあります。

また、配偶者がいる方の場合、配偶者ででリースサービスを組むこともお勧めします。

KINTOのカーリース審査の受け方

さて、上記のカーリースで審査落ちしやすい条件に当てはまっている方は、対策をできる限りしてからKINTOのカーリース審査を受けるようにしてください。

こちらのページから車種とオプションを決めれば、すぐ見積もりと審査を受けることができます。

\WEBで簡単手続き可能!まずはお気軽にご相談を!/

なお、オンラインで審査を受けたとしても、実際に契約するかは後で自由に決められるため、まずは審査をパパッと受けてしまう方が手っ取り早くてお勧めです。

審査後には、審査を通過したかどうかのメールが3営業日以内に来ます。ここで、審査承認となった場合、正式に契約が結ぶことができます

ここで手続きをしてしまうと、契約完了となり、解約をすることができなくなります。もし、契約をするかどうか悩んでいるのでしたら審査承認のメールが来た時点で一旦考えましょう。

また、審査承認のメールが来てそのまま放っておくと、自動的に審査承認が取り消しになるので合わせてご注意ください。

もし、KINTOの審査に落ちてしまったら…

もし、先ほど述べた対策をした上でKINTOの審査に落ちてしまった場合は、正直言ってすぐにもう一度申請しても落ちる可能性が極めて高いと言わざるを得ません。

その場合、カーリースをスパッと諦めるか、KINTOよりも審査が受かりやすいカーリースにするかの2択です。

ここでは、審査が受かりやすいカーリースサービスの特徴を挙げていきます。

カピバラ

とはいえ、審査に受かりやすいからといってどのようなカーリースサービスでも良いとは決して言いません。

正直なところ、カーリースでKINTOのようにオススメできるところはあまり(ほとんど)ございません。

必ずサービス内容を確認し、自分が納得できる条件のカーリースを選んでください。

1.月々のリース料がなるべく安い会社を選ぶ

当たり前ですが、月々のリース料金がなるべく安い会社の方が審査に通る可能性は高くなります

会社によって提供しているプランは違うため、思いの外同じような車種でも月々のリース料金は変わってきます。

そのため、しっかりとリース料金については比較、検討をするようにしましょう。

2.複数の審査会社と提携している、あるいは独自審査がある会社を選ぶ

審査をする会社が複数であるほど、審査に通る可能性は高くなります。

なぜなら、A社、B社がダメでもC社が貸してくれると言えば、C社のみに頼ることが可能になるからです。

また、カーリースの会社によっては独自審査を設けている会社もございます。そのような会社の場合、一般的な審査よりも審査結果が甘くなる傾向があるので要チェックです。

審査に通りやすいおすすめできるカーリースサービス

さて、ここからは審査に通りやすく、かつオススメできるカーリースサービスをご紹介します。

カピバラ

1社しかないです。すいません。

審査に通りやすいオススメできるカーリース

  • ニコノリ

ニコノリ

【公式サイト→】自宅にいながら新車が届く 定額ニコノリパック

ニコノリでは複数のリース会社(信販会社)と提携しており、審査通過のチャンスが多くあります。

そのため、他社で審査落ちされた方でも、ニコノリなら審査に通る可能性が十分あります。

また、他社を圧倒する安さもあり、保証も充実しているため、非常にお勧めできるカーリースサービスとなります。

カピバラ

全てのカーリースサービスの中で、KINTOの次に筆者がお勧めできるサービスです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次