KINTO Unlimitedにデメリットはある?解説します。

当ページのリンクには適切な表現のもと、広告が含まれています。

トヨタが運営するカーリースサービスKINTOはますますそのサービスを拡大しております。

基本的なカーリースサービスであるKINTO ONEを中心に、さまざまな派生プランがございます。(基本のKINTO ONEにつきましては、下記のリンクをご覧ください)

その中でも、今回ご紹介するKINTO Unlimitedというサービスは2022年に新しく登場したサービスです。

KINTO Unlimitedは、KINTO ONEの延長上にある画期的なカーリースサービスとして、特に注目を集めています。

そのKINTO unlimitedのメリットとして、KINTOは次の2つを挙げています。

KINTO Unlimitedのメリット

  • 通常のKINTO ONEより月額料金が10%安くなる
  • 常に最新の状態にソフトウェアやハードウェアがアップデートされた車に乗ることができる

なんとも魅力的な2つのメリットです。

しかし、これだけ見ているとどう考えても通常のKINTO ONEではなく、KINTO Unlimitedを利用すればいいのでは?と思ってしまいますよね。

それなのに通常のKINTO ONEを利用する人が多いのは、KINTO Unlimitedには思いもよらぬデメリットがあるのではと考えてしまう人もいるのではないでしょうか?(実は解約金がめちゃくちゃ高いなど…)

それでは結論を述べます、KINTO Unlimitedのデメリットはこちらです。

KINTO ONEと比較して、KINTO Unlimitedのデメリットは特にございません。(一応、「これはデメリットかもしれない」という項目は後述しますが普通の人にはデメリットにはなり得ません。)

はい、これが結論です。この結論で十分だという方は安心してKINTO Unlimitedを申し込んでください。

\WEBで簡単手続き可能!まずはお気軽にご相談を!/

そして、なぜデメリットなしでこのようなサービスの提供が可能なのか詳細について知りたい方は、KINTO Unlimitedについてより詳細に下記の記事で解説いたしますので、合わせてお読みください。

目次

KINTO Unlimitedとは?

KINTO Unlimitedと、通常のKINTO ONEを比較した時の対応関係は下記の図の通りです。

すなわち、通常のKINTO ONEにアップグレードサービスとコネクティッドサービスを合わせたものがKINTO Unlimitedということですね。

それでは、2つのサービスについて解説していきます。

アップグレードサービスとは?

文字通り、ソフトウェアやハードウェアをアップグレードすることができるサービスです。このサービスにより、車の安全性や利便性をさらに高めることが可能となっています。

ソフトウェアアップグレード

ソフトウェアをアップグレードすることで、安全性をより高めることができます。(自動ブレーキの精度など自動運転に関連する項目などがアップデートできる)

これまではソフトウェアのアップグレードは車を買い替えないとできませんでしたが、KINTO Unlimitedではオンラインでソフトウェアのアップデートが可能なため、ディーラーに行かなくとも実施することができます。

また、ソフトウェアアップグレードにかかる料金は無料です。

どんどんアップグレードして、より安全な状態を保つようにしましょう。

ハードウェアアップグレード

ハードウェアのアップグレードは、下記のようにさまざまな機能を追加でつけられる機能です。

出典:トヨタKINTO

新しく開発されたハードウェアがKINTO Unlimitedのアプリを通して告知されます。もし、その中で気に入ったものがあれば追加料金を支払って取り付けられるという仕組みです。

なお、KINTOの担当の方に質問させていただいたところ、ハードウェアアップグレードの実施は義務ではないとのことで、追加料金を払いたくない方であれば特に利用しなくても問題ございません。

出典:KINTOからのチャットでの回答

コネクティッドサービスとは?

コネクティッドサービスでは、コネクティッドドライブトレーナーとコネクティッドカーケアの2つにより、トヨタの持つデータベースが運転に関する情報を各個人の持つ車から収集します。

コネクティッドドライブトレーナー

使用者の車の運転データ(アクセルやブレーキ、ハンドリングの仕方など)を収集し、より安全な運転ができるような提案をしてくれます。

また、必要に応じて装備のアップグレードも提案してくれます。

コネクティッドカーケア

コネクティッドカーケアでは車の利用状態から適切なメンテナンスを促すサービスです

たとえば、最適なメンテナンスは走行距離や年数だけでなく、普段乗っている時のスピードや乗る頻度などさまざまな要因で変化します。

これらのデータを収集し、車ごとに最適なタイミングで、最適なメンテナンス内容を提案してくれます。

なお、メンテナンス費用は月額に全て含まれています。

月額利用料金がKINTO ONEと比較して10%OFFに!

さて、アップグレードサービスとコネクティッドサービスが利用できることにより、返却された際の車の状態は通常のKINTO ONEより良い状態(より高値で売ることができる)であることが期待されます。

そのため、KINTO Unlimitedは月額利用料金がKINTO ONEと比較して10%OFFになっています。

最新の機能が利用できるだけでなく、料金も安くなるという非常にメリットが大きいサービスと言えるでしょう。

KINTO Unlimitedのデメリットは?

先ほど申し上げた通り、KINTO Unlimitedにはデメリットはないと筆者は考えています。(あくまでKINTO ONEとの比較であり、KINTO ONE固有のデメリットは一部受け継いでいます。詳しくは下記の記事もご参照ください)

それでは、KINTO Unlimitedのデメリット?を紹介していきます。

KINTO Unlimited利用時の注意点?

  • 車種とグレードが少ない
  • KINTO Unlimited専用アプリを使わないと、アップグレードサービスとコネクティッドサービスを受けられない

車種とグレードが少ない

2024年2月現在、KINTO Unlimitedで取り扱っている車種とグレードは、下記の4つのみとなります。KINTO ONEを利用する方は、そもそもKINTO Unlimitedで対象車種ではない車をリースしたい方です。

車種についての詳細は公式ホームページをチェックしてください。

KINTO Unlimitedの取り扱い車種

  • ヤリスUグレード
  • ヤリスクロスUグレード
  • プリウスUグレード
  • プリウスUグレード モデリスタ仕様

\WEBで簡単手続き可能!まずはお気軽にご相談を!/

なお、UグレードはKINTO Unlimited専用のグレードです。そもそもこのグレードが気に入らないという時はKINTO Unlimitedを利用することはできません。

また、KINTO ONEでUグレードを利用することも不可です。(デメリットしかないのでそんな人はいないでしょうが)

KINTO Unlimitedならではのサービスを受けるには専用アプリを使う必要がある

KINTO Unlimitedには、専用のアプリが必要です。

このアプリがないと、コネクティッドサービスやアップグレードサービスを受けることはできません。

しかし、KINTO Unlimitedの利用自体は可能なので、スマホやパソコンを持っていない人でも契約自体はできます。

そのため、開き直って上記のサービスを受けずにKINTO Unlimitedを利用することは可能です。

結論!KINTO Unlimitedは積極的に活用すべき!

結論としては、KINTO UnlimitedはKINTO ONEと比較して料金が安くなる上にサービスも充実と、利用しない理由が基本的には見当たらないプランでした。

唯一、車種とグレードが限られているので、その条件さえ満たしていれば優先してKINTO Unlimitedを選んでいくべきだと思います。

Kindle Unlimitedは人気のあるサービスで、車両数も限られているので早めにチェックされることをお勧めいたします。

\WEBで簡単手続き可能!まずはお気軽にご相談を!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次